blog記事
HOME > 【遊んでみた】GREE「大東京ウォンテッド」
7月
5

【遊んでみた】GREE「大東京ウォンテッド」


GREEで新しくスタートしたシュミレーションゲーム「大東京ウォンテッド」をプレイしてみました。

>近未来の大東京を舞台に、バウンティーハンターと賞金首の戦いが幕を開ける!!
>無料ガチャや探索で手に入れたチップで強化し、個性溢れる賞金首を捕まえよう!!

さっそく、スタート。

まず 属性を「ソード」「ナックル」「ガン」の3つから選択し、続けて性別も選択。
「ソード」は攻防バランス、 「ナックル」は攻撃、「ガン」は防御。性別での能力差はないとのことなので、「ガン」の女性に決定。

ゲームは『ミッション』で行動力を消費しながら賞金首の潜伏地の「探索」をこなし、経験値やイェン(ゲーム内通貨)、賞金首にまつわる情報や「戦闘チップ」と呼ばれる武器をGETしながら進んで行き、情報が必要数集まると賞金首が登場。
賞金首との戦闘はコマンド入力タイプ。ですが、「オート」に設定することも可能なので大変便利です。
犯罪組織の手下達を全員捕まえると、今度はBOSSが登場。※BOSS戦も賞金首戦と同様。
BOSSに勝利すると、全員逮捕でコンプリート達成。…といった流れ。



「探索」の途中に他プレイヤーと遭遇すると「強奪バトル」か「応援」、またはスルーが選択可能。
「強奪バトル」を選ぶと戦闘に突入。アメコミ調のフラッシュで勝敗が発表されます。
勝利すると情報やイェン奪うことが可能ですが、プレイヤーの「カオスゲージ」も上昇。
この「カオスゲージ」が100%に達すると今度はプレイヤー自身が賞金首と化し、狙われることになるようです。
…強奪は程々に(笑)
ちなみに、5キーが「強奪バトル」に対応しているので平和主義者は要注意。
「応援」を選択すると、キズナPtをGET。Pt200で「戦闘チップ」ガチャが1回ひけるとのこと。

また 「戦闘チップ」は『チップ強化』でレベルアップが可能。最初に選択した属性によって相性があるようです。

課金ポイントは、回復薬(個数により100~450コイン)、「カオスゲージ」を下げる 免罪符(300~500コイン)、レアなチップが出やすいガチャ(初回100コイン)とシンプル。

線の少ないスタイリッシュな絵柄(怪盗ロワイヤル風?)なので、どなたでも入りやすい世界感になっていると思います。
賞金首上等でガツガツ強奪していくもよし、のんびりチップを強化するもよし…な、やり込み甲斐のある良ゲー…かな?

欲を言えば、BOSS戦のコマンド配置が「こうげき」→「回復薬」→「必殺技」→「オート」の順番なので、「こうげき」→「オート」→「必殺技」→「回復薬」とかでもィィかな…と。決定キー派の私、全回状態なのに間違って回復薬使っちゃった(涙)

でも、内容といい、システムといい、面白いので継続してプレイしてみようと思います。

→『大東京ウォンテッド』で遊ぶ← [GREE会員のみ携帯から利用可能]

Comments are closed.

 
ライター プロフィール

ぐにゃ。

アメブロ時代は「ぴこ+」と名乗っていた。
好きなゲームはダビスタ。04版での公式全国大会3位、最大級ネットBC年間優勝が過去の栄光。アクションゲームは勘弁な!

もち子

メガネ女子でありながらメガネフェチ。
ゲーム初心者ながらも実は隠れヲタク!?
コスプレもしちゃうにょりん♡

COPYRIGHT (C) 2011 gumi inc ALL RIGHTS RESERVED.